青葉区 M邸震災改修リフォーム工事 
築30年程の大手ハウスメーカーの建売住宅
東日本大震災での修繕と同時に全体を数寄屋風にリフォームしました。
 
施工前

震災により一部沈下により建物が傾き
屋根瓦のズレ
内外壁の亀裂がありました。


   
外部の工事が主ですが、各所修繕、耐震補強に併せて庇、アプローチの工事
内部はUBに交換、各所修繕、和室をお茶室に改装
 
完  成 
建売住宅感を無くす為、アルミ製のベランダ
フラワー卜ボックス等は木材で囲い

隣地との目隠しに一部竹の塀を取付ました

二階の部屋は子供独立して使わなくなったので
納戸と繋げて、書斎部屋に変更しました。