住まいのことなら何でもご相談ください。

平屋は本当に地震に強いのか?理由をご紹介します!

「平屋は本当に地震に強いのかな」
「その他にも平屋の魅力を知りたい」
マイホームを建てたいとお考えで、平屋について知りたい方は多いでしょう。
そこで今回は、平屋が地震に強い理由をご紹介します。
また平屋の魅力をこの他にもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□平屋が地震に強い理由とは?2つご紹介!

1つ目は、つくりがシンプルだからです。
平屋は2階建ての住まいや3階建ての住まいと比較してつくりがシンプルです。
正方形や長方形などのタイプの平屋が採用されるケースがあり、この場合天井や壁、床などがうまく住まいを支えてくれます。
そのため、地震が発生した場合でも揺れの力が分散されやすく、倒壊のリスクが抑えられるでしょう。

2つ目は、高さがないからです。
建物は高いほど地震の影響を受けやすく、高いところほど揺れの力が大きくなります。
平屋建ては高さがあまりないので、地震が発生しても揺れを抑えられ、地震による建物の負担もそれほど大きくありません。

□他にもある?平屋の魅力4選!

1つ目は、家族とのコミュニケーションがとりやすいことです。
リビングを中心とした間取りにより、2階建てや3階建ての上下に別れる住まいとは異なり、家族と顔を合わせる機会が増えます。

2つ目は、動作が楽であることです。
1階と2階の行き来がないので、モノを運んだり、洗濯物を干したりする必要がないので動作が楽です。
日々の掃除でもわざわざ階段をのぼる必要がないので負担が減ります。
特に高齢者と生活をともにしている場合はバリアフリーの観点からも魅力を感じるでしょう。

3つ目は、光熱費を抑えられることです。
冷暖房をつける際に平屋の場合は二階建て以上の家より効率が良いです。
また基本的にリビングがベースとなるので、家族が一部屋にいることが多くなり、自然と電気の使用量も減ります。

4つ目は、費用を抑えられることです。
家を建てる場合、足場の建設費用がかかります。
しかし平屋の場合、それが必要ないケースや、必要であっても材料が少なく済みますので費用を抑えられます。

□まとめ

今回は、マイホームを建てようとお考えの方に向けて、平屋が地震に強い理由とそのほかの魅力をご紹介しました。
ぜひ本記事を参考にマイホームとして平屋を選択するかどうか検討してみてください。
また、土地探しから住まいづくりまで丁寧にサポートさせていただきますので、ぜひお気軽に当社までお問い合わせください。

ABOUT US

佐藤和容専務取締役
大きく移り変わる日本人のライフスタイルの中で住環境も例に漏れず変化してきました。目を引く奇抜な外観の家や様々な材質。こと住まいに関しては多種多様というのが現状です。しかし、日本の気候風土、日本人の感性を考えた場合日本人に合うのは住むほどに落ち着きとゆとりを感じさせる木造住宅なのではないでしょうか。派手さもなく、目新しさもなく、あくまで簡素でその空間に自然に溶け込める何気ない安らぎを感じることができるのが本当の家と考えています。気仙沼工務店はこれからも伝統を受け継ぎながら現代のセンスも取り入れたくつろぎと安らぎを覚える家を追求していきたいと思っています。