住まいのことなら何でもご相談ください。

マイホーム購入者の平均年齢はどれくらい?ローンを無理なく組むコツも解説!

「マイホームを購入する年齢はどれくらいが良いのだろうか」
「ローンを無理なく組むコツについて知りたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

平均年齢について気になっている方も多いと思います。
そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてくださいね。

□マイホーム購入者の平均年齢について

皆さんは、どれくらいの年齢でマイホームを購入しようとお考えですか。
あまりイメージが湧かない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこでまずは、平均年齢についてご紹介します。
ぜひ目安にしてみてください。

注文住宅の場合、30代が48パーセント、40代が25パーセントです。
また、購入者の平均世帯年収は731万円です。
ご自身が注文住宅を建てるとしたら、どれくらいのタイミングなのかイメージが湧いたのではないでしょうか。
以上が、平均年齢についてでした。

□ローンを組む際のコツについて

ここまで、マイホーム購入者の平均年齢について解説しました。
どれくらいの年齢や年収であれば、無理なくローンを組めるのか気になっている方も多いでしょう。
そこで続いては、無理なくローンを組むコツについて解説します。
ぜひこちらも併せてチェックしておきましょう。

1つ目は、自己資金を準備しておくことです。
頭金がなくてもローンを借りられる場合もありますが、諸費用や手数料が多くかかってしまいます。
また、返済方法によっては、自己資金を準備しているかしていないかで支払額に大きな差が生まれる可能性もあります。
そのため、できる限り自己資金を準備しておきましょう。

2つ目は、余裕を持った返済金額を設定することです。
ギリギリ支払えるくらいの金額に設定してしまうと、急な出費の際に対応できません。
そして、生活が苦しくなってしまいます。
現在の収入を考えながら、余裕を持った額を設定しましょう。

3つ目は、住宅ローンの減税制度を利用することです。
減税制度を受けることで、負担を少しでも減らせます。
また、住まい給付金を始め住宅を建てる際に補助金がある場合があります。
一定の条件を満たせば受けられるため、適用する制度について調べ、利用できるものはできるだけ利用しましょう。

以上が、ローンを組むコツについてでした。

□まとめ

今回は、マイホームをご検討中の方に向けて、購入する年齢の平均について解説しました。
また、ローンを無理なく組むコツについても解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、ライフプランを立ててくださいね。
ご不明点がありましたらいつでもご相談ください。

ABOUT US

佐藤和容専務取締役
大きく移り変わる日本人のライフスタイルの中で住環境も例に漏れず変化してきました。目を引く奇抜な外観の家や様々な材質。こと住まいに関しては多種多様というのが現状です。しかし、日本の気候風土、日本人の感性を考えた場合日本人に合うのは住むほどに落ち着きとゆとりを感じさせる木造住宅なのではないでしょうか。派手さもなく、目新しさもなく、あくまで簡素でその空間に自然に溶け込める何気ない安らぎを感じることができるのが本当の家と考えています。気仙沼工務店はこれからも伝統を受け継ぎながら現代のセンスも取り入れたくつろぎと安らぎを覚える家を追求していきたいと思っています。