住まいのことなら何でもご相談ください。

平屋vs2階建て ROUND1 コスト編

工務くん
ねえねえ、お兄さん
専務
なんだい、工務くん
工務くん
平屋と2階建てってどっちがお得なの?
専務
んー難しいなぁ
何が お得によるかな?
工務くん
どー言う事?
専務
お金が 得なのか、暮らしが 得なのか 健康がとか色々

一概にどっちが正解って訳じゃないからねぇ

順を追って話していくと

 

・工事費

当然どちらも同じ条件での話ですが

お金で言うなら若干2階建の方がお得

単純に、延べ面積が40坪としたら

平屋が40坪

平屋の基礎の面積______と屋根の面積______40+40で80坪

2階建てが 1F20坪 2F20坪

2階建が基礎_____、屋根_____20+20で40坪

こんな感じで実際に施工する面積に差がつきますので

同じ面積なら一般的に平屋の方が高くつくと言われています。

ただ、同じ条件と言っても、一概には言えない部分もあって

階段部分は平屋には必要ないですし、

一般に二階建てだと、2Fにもトイレ計画する事が多いと思います。

 

・メンテナンス

この場合のメンテナンスとしては、経年劣化のよる屋根、壁塗装、補修等ですが

単純に2階は足場工事分コストが掛かります。

平屋は脚立等で足りる場合が多いので平屋の方がお得になります。

 

・土地購入

法律で土地対する建物の割合(建ぺい率)の最大は決まってますので

仮に割合が60%で40坪の平屋とすると土地が≒66.7坪

20坪の2階建てが33.3坪の土地が必要になり

同じ床面積の建物を建てる場合、当然 平屋の方が大きい土地を必要になりコストに差がでます

 

・税金

住宅の建物には固定資産税というものが毎年必要になりますが、

平屋より二階建ての方が固定資産税が安くなります

 

お金で言うなら、2階建の方がお得と言うことになります。

ABOUT US

佐藤和容
専務取締役
大きく移り変わる日本人のライフスタイルの中で住環境も例に漏れず変化してきました。目を引く奇抜な外観の家や様々な材質。こと住まいに関しては多種多様というのが現状です。しかし、日本の気候風土、日本人の感性を考えた場合日本人に合うのは住むほどに落ち着きとゆとりを感じさせる木造住宅なのではないでしょうか。派手さもなく、目新しさもなく、あくまで簡素でその空間に自然に溶け込める何気ない安らぎを感じることができるのが本当の家と考えています。気仙沼工務店はこれからも伝統を受け継ぎながら現代のセンスも取り入れたくつろぎと安らぎを覚える家を追求していきたいと思っています。