住まいのことなら何でもご相談ください。

憧れのリビング階段!メリットとデメリットをご紹介します!

注文住宅で考えることは多いですが、特に間取りにこだわりたいという方は多いでしょう。
その中でも近年人気のリビング階段ですが、何のメリットがあるのかまでは把握しきれてないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、リビング階段のメリットとデメリットについてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

□リビング階段のメリットをご紹介!

ここからは、リビング階段のメリットを大きく2つご紹介します。

1つ目が、リビングが広く見えることです。
階段をリビングの中に設置することで、実際のリビングよりも広々と見える効果があります。
また、吹き抜けとの相性も抜群で、リビング階段と吹き抜けを一緒に設置することで、リビングが狭くても空間を広く見せられるでしょう。

2つ目が、家族のコミュニケーションが増えることです。
リビング階段にした場合、2階に上がるためにはリビングを通る必要があります。
そのため、自然と家族で顔を合わせる機会が増え、コミュニケーションもとりやすくなるでしょう。

また、リビングから2階にいる子供達に簡単に声かけられ、家族の気配を常に感じられる安心感のある空間が叶います。
小さいお子さんやお年寄りは段差で転倒する危険性がありますが、家族が集まるリビングに階段があれば、安心ですね。

□リビング階段のデメリットと対策方法をご紹介!

ここからは、リビング階段のデメリットとその対策方法をご紹介します。

1つ目が、臭いや音が広がりやすいことです。
開放感がある分、キッチンの臭いやテレビなどの生活音が2階に広がりやすくなってしまいます。
対策方法としては、キッチンと階段を離したり、キッチンの換気をよくしたりするのが効果的です。

2つ目が、空調が効きにくいことです。
1階と2階が繋がっているので、冷暖房が効きにくいのもデメリットの1つです。
対策方法としては、床暖房やホットカーペットを使用したり、シーリングファンを取り付けたりするのが効果的です。
シーリングファンは、天井に設置する扇風機のことで、これを回すことで室内の空気の循環を促し、夏場はもちろん、冬場にも快適な空調を保ちやすくなります。

□まとめ

今回は、マイホームを建てようとお考えの方に向けて、近年人気の高いリビング階段のメリットとデメリットについてご紹介しました。
デメリットも対策が可能ですので、ご自身のライフスタイルを考慮しながら間取りを決めてみてくださいね。
その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

ABOUT US

佐藤和容専務取締役
大きく移り変わる日本人のライフスタイルの中で住環境も例に漏れず変化してきました。目を引く奇抜な外観の家や様々な材質。こと住まいに関しては多種多様というのが現状です。しかし、日本の気候風土、日本人の感性を考えた場合日本人に合うのは住むほどに落ち着きとゆとりを感じさせる木造住宅なのではないでしょうか。派手さもなく、目新しさもなく、あくまで簡素でその空間に自然に溶け込める何気ない安らぎを感じることができるのが本当の家と考えています。気仙沼工務店はこれからも伝統を受け継ぎながら現代のセンスも取り入れたくつろぎと安らぎを覚える家を追求していきたいと思っています。