住まいのことなら何でもご相談ください。

気仙沼工務店の家噺 4月号

和室の寝室
凝ったデザインはしてませんが
和風旅館の感覚でとても良いですと
満足頂きました

3.4

学習塾のアポスペース
宮城県産の杉材を使用し
杉の香りで集中力がアップして学力もアップ😁

3.7

階段の蹴込みに石シートを貼ってオシャレにしてみました

3.13

住宅の新築が始るにあたって
建物の位置と基礎の高さの基準になる
木柵 遣り方 を設置してきました。
週明けに地鎮祭です😁

3.19

宮城県産の杉を使った
板張りだらけでは鬱陶しいかと思ったので
施工性とか見た目とかをグルグル考えて、
どっかで見たなぁと思ったら、
メディアテークでした😅

3.24

アパートのリフォーム工事
古い部屋の住人が移動したので
取り敢えず、スケルトンに解体
予想通り、水回りの土台は無いに等しい位腐ってました
先日の地震問題無かったのが不思議な位で
他の部屋を補強していて良かった

3.29

ABOUT US

佐藤和容
佐藤和容専務取締役
大きく移り変わる日本人のライフスタイルの中で住環境も例に漏れず変化してきました。目を引く奇抜な外観の家や様々な材質。こと住まいに関しては多種多様というのが現状です。しかし、日本の気候風土、日本人の感性を考えた場合日本人に合うのは住むほどに落ち着きとゆとりを感じさせる木造住宅なのではないでしょうか。派手さもなく、目新しさもなく、あくまで簡素でその空間に自然に溶け込める何気ない安らぎを感じることができるのが本当の家と考えています。気仙沼工務店はこれからも伝統を受け継ぎながら現代のセンスも取り入れたくつろぎと安らぎを覚える家を追求していきたいと思っています。