住まいのことなら何でもご相談ください。

気仙沼工務店の家噺6月号

3回目のプレカットの打ち合わせの為
構造屋の構造図、
プレカット屋の図面
此方の希望を整合させる為
CADでグリグリ弄り回す
で、結局 訳が判らなくなるんですよね😅
ウッドショックの中、
木材の手配が大変ですが
弊社は何とかなりそうです

5.1

弊社の工事ではありませんが
補助金が適正に使用されているか
検査の委託を受けたので行ってきました
検査の間に色々品種を頂き
スーパーで買うパックの奴より
どれも美味しく感じます
違いの判るゴールドブレンダーを自称してますが
語彙力の無さから大したコメントもできず
食べさせ甲斐が無い奴と思われたかも知れません😓
今度は家族で行こうと思います

5.2

雑誌に載せる写真撮影
毎回自分で撮ってますが
今回はプロにお願いしました
ガレージに車があった方が映えると思い
久しぶりにキューベルを出しました
少しホコリ被ってますが
近くに寄らなければok
ついでに、近隣の方向けに内覧会を行いました

5.9


ABOUT US

佐藤和容専務取締役
大きく移り変わる日本人のライフスタイルの中で住環境も例に漏れず変化してきました。目を引く奇抜な外観の家や様々な材質。こと住まいに関しては多種多様というのが現状です。しかし、日本の気候風土、日本人の感性を考えた場合日本人に合うのは住むほどに落ち着きとゆとりを感じさせる木造住宅なのではないでしょうか。派手さもなく、目新しさもなく、あくまで簡素でその空間に自然に溶け込める何気ない安らぎを感じることができるのが本当の家と考えています。気仙沼工務店はこれからも伝統を受け継ぎながら現代のセンスも取り入れたくつろぎと安らぎを覚える家を追求していきたいと思っています。